スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<大分・高崎山>ボスザルも政権交代 11年在位ゴルゴ失脚(毎日新聞)

<大分・高崎山>ボスザルも政権交代 11年在位ゴルゴ失脚(毎日新聞)

 大分市高崎山自然動物園のニホンザルB群(491匹)で、11年にわたってオスザルの序列1位を守ってきたゴルゴ(32歳)が失脚し、推定27歳のタイガーが15代目のボスザルになった。寅(とら)年の来年元日に就任式がある。

 同園によると、先月26日、2匹の間にピーナツを置き、どちらが取るか試した。前日まで手を出さなかったタイガーが取り、序列の変化が確認されたという。同園によると、25~26日に何らかの交代劇があったようだが、詳細は不明という。

 ボスザルは群で最も長く暮らす個体が務め、ゴルゴは98年9月に就任。高崎山のボスザル在位最長記録(9年9カ月)を昨年更新した。タイガーは03年にC群から移籍し、07年から序列2位。人間に換算するとゴルゴは100歳超、タイガーは70~80歳という。高崎山には別にC群(836匹)がある。

 タイガーはゴルフのタイガー・ウッズ選手にちなんで名付けられた。子ザルの遊び場に人が近づくと警戒に来るなど仲間思いで、もめ事が起きた時も「トラブルがあるとすぐにその場を去るゴルゴとは反対の性格」という。職員の種村将さん(36)は「偉くなっても変わらず今までの行動を続ければ、人気のあるボスザルになるでしょう」と話している。【小畑英介】

【関連ニュース】
サル虐待:プロレスラーら4人に略式命令 神戸簡裁
ニホンザル:のんびり露天風呂 北海道函館
ニホンザル:健診、全59頭異常なし--桐生が岡動物園 /群馬
2009歳末点描:高崎山で「猿口」調査 /大分
おおいた評論:42.195キロ /大分

d74i7mx2の日記
アルバニア語を勉強中
無料携帯ホームページ
出会いランキング
クレジットカード現金化 即日
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。